膝をつくのが膝黒ずみの原因だった!摩擦を防いで美脚を目指す

MENU

膝をつくのが膝黒ずみの原因だった!摩擦を防いで美脚を目指す

膝をつくのが膝黒ずみの原因だった!摩擦を防いで美脚を目指す

バレーボールをやっていた頃から膝黒ずみがひどいです

大学生の女子です。
中学・高校とバレーボール部に所属していました。
当時から気になっていたのですが、膝黒ずみがひどいです。

 

最初は汚れが溜まっているのだと思い、お風呂で丁寧に洗ってみましたがきれいになりません。
あかすりや毛穴パックなども試してみましたが、これも効果なしです。

 

365日ジャージで乗り切っていた中高生時代と違い、大学生にもなるとおしゃれにも気を使います。
でも、膝黒ずみがあるために可愛いスカートやショートパンツは諦めています。
足が隠れるジーンズやガウチョ、ロングスカートばかりはいています。

 

友達とプールや温泉にも行けません。
膝黒ずみを何とかして治したいです。

 

良い方法はありませんか?
ちなみに、学生なので高価なエステや美容外科などは無理です。

清掃のパートをはじめて膝黒ずみが目立ってきました

膝をつくのが膝黒ずみの原因だった!摩擦を防いで美脚を目指す

私は30代の主婦ですが、清掃のパートをしています。
仕事をはじめて数ヶ月で、膝黒ずみが目立ってきました。

 

清掃の仕事は、どうしても床に膝をつく体勢が多いです。
服装も丈夫で汚れても良い服ということで、長袖Tシャツにジーパンやカーゴパンツといった格好で作業しています。

 

長ズボンですから、膝に汚れが染みついているということはないと思うのですが、経験を積めば積むほど膝黒ずみがひどくなっていきます。

 

汚れでないとすれば、角質でしょうか?
清掃の仕事は好きなのでやめたくないのですが、その一方で膝黒ずみも気になっています。

 

たまの休日くらいはスカートをはいて出かけてみたいのですが、黒ずんだ膝が恥ずかしくて、結局仕事の時と変わらない格好になってしまいます。
仕事を続けながら、膝黒ずみを改善する方法はあるのでしょうか。

膝黒ずみの原因は?日本人に多いって本当?

膝をつくのが膝黒ずみの原因だった!摩擦を防いで美脚を目指す

膝黒ずみができる原因は、ズバリ摩擦や圧迫にあります。
例えば、

  • 床に膝をつく
  • ジーパンをはく
  • お風呂に入った時にゴシゴシ洗いする

といった習慣は、すべて膝に摩擦や圧迫を与えている状態です。

 

摩擦や圧迫によるダメージを受けた皮膚は、炎症を起こしてメラニン生成と過剰角化が進み、黒っぽく分厚い皮膚になります。
膝の場合も同様で、つまり膝黒ずみの根本はメラニンと角質であるということです。

 

特に、日本は和室文化であり、昔から床に直接座る習慣が根付いていたので、日本人は特に膝黒ずみが多いと言われています。

 

また、膝黒ずみに拍車をかける要素としては、乾燥があります。
膝は皮脂腺や汗腺が少なく、乾燥しやすい部分です。
乾燥するとターンオーバーがしにくくなり、膝黒ずみが新しい皮膚へと生まれ変わるのを妨げてしまいます。

膝黒ずみができやすいのはどんな職業?どんな人?

膝黒ずみができやすい職業とは、膝に摩擦や圧迫を与えやすい職業であると言いかえることができます。
清掃業や保育士、幼児教育に携わっている人などが代表格です。

 

他にも和室での接客業(居酒屋や日本料理店、旅館など)、カメラマン、茶道・華道・書道家など、様々な職業が挙げられます。

 

これらの職業に就いていなくても

  • スポーツ(特に球技)をしている人
  • 家でローテーブル(ちゃぶ台)を使っていて直接床に座る生活スタイルの人
  • ベッドではなく床に布団を敷いて寝ている人
  • 床の雑巾がけを頻繁にやっている人
  • 子育て中の方
  • アウトドア好きな方

なども膝黒ずみができやすい人であると言えるので、注意が必要です。

あなたはどのタイプ?知っておきたい膝黒ずみのタイプ

黒ずみに悩む人の膝は、次の2つのタイプに分けられます。
膝の皮膚の状態によって簡単に見分けることができるので、ぜひチェックしてみましょう。

色素沈着タイプ

膝をつくのが膝黒ずみの原因だった!摩擦を防いで美脚を目指す

膝の皮膚だけ際立って黒い。
境目がはっきりしている。
触った感じはザラザラしていない。

 

このタイプの膝黒ずみは、摩擦が主な原因。
予防と改善のためには、膝をつくなどの摩擦を避けることが重要ですが、保湿ケアと併用するとさらに効果的です。

 

乾燥、角質タイプ

膝をつくのが膝黒ずみの原因だった!摩擦を防いで美脚を目指す

膝の部分の皮膚がザラザラして、乾燥している。
乾燥により、白く粉をふいたような状態になることもある。

 

このタイプは、乾燥がひどいことにより膝黒ずみに拍車がかかっている状態。
摩擦を防ぐのはもちろんのこと、念入りな保湿と角質ケアが効果的です。

 

膝黒ずみをサポーターやプロテクターで予防する

膝をつくのが膝黒ずみの原因だった!摩擦を防いで美脚を目指す

膝黒ずみを予防するには、床に膝をつくのをなるべく避けて、膝を摩擦するジーパンなどをはかないことが一番の方法です。
しかし、職業やライフスタイルによっては、なかなか難しいこともあります。

 

そこで、お勧めしたいのが膝サポーターやプロテクターを使う方法です。
スポーツ選手などにはお馴染みのサポーターやプロテクターですが、膝に負担をかけるシチュエーションは日常の中にもたくさんありますから、ぜひ気おくれせず使ってみましょう。

 

膝部分のクッション性の高いものが効果的です。
また、スポンジや化粧パフをガーゼで包んだものを長ズボンの膝部分(内側)に直接縫い付けるという方法もあります。

 

ジーンズのような固くてぴったりしたズボンではなく、ジャージなどに向いているので、保育士の方にお勧めです。
これなら誰にも気づかれずに膝黒ずみをケアすることができます。

膝黒ずみが気になる人の角質ケアならこの方法!

膝をつくのが膝黒ずみの原因だった!摩擦を防いで美脚を目指す

膝黒ずみで悩む人の中でも特に角質が気になる場合には、ピーリングで古い角質を除去するのが効果的です。
乾燥しやすく摩擦による黒ずみが起こりやすい膝ですから、「スクラブやゴマージュ(角質を摩擦によって削り落とす)」タイプではなく「塗ってしばらく置いたら洗い流す(角質を有効成分によって溶かす)」タイプがお勧めです。

 

膝専用のピーリング剤も販売されていますが、顔の方がデリケートですから、顔用ピーリング剤があればそれで構いません。
いずれにしても大切なのは、使い方をよく読み、摩擦なしで済むタイプを用いることです。

 

膝のピーリングには、肌に浸透しやすいクリームやジェル状のピーリング剤が効果的です。
石鹸・ボディソープ、化粧水などのタイプよりも有効成分の濃度が高く、保湿効果も高いのもメリットです。

毎日の保湿ケアで膝黒ずみを予防する

膝をつくのが膝黒ずみの原因だった!摩擦を防いで美脚を目指す

膝黒ずみの原因は膝をつくことなどによる摩擦や圧迫ですが、乾燥していると黒ずみに拍車がかかります。
顔を保湿するように、膝も毎日保湿ケアすることで、黒ずみの予防へと繋がります。

 

お風呂上がりに、膝にも化粧水をつけましょう。手ではなく、コットンに含ませてパッティングするのが効果的です。
顔に使用している化粧水で構いませんが、美白成分の入ったものがお勧めです。

 

膝に化粧水をたっぷりつけた後は、油分の高い保湿クリームを塗りましょう。
一般的なボディクリームやシアバターで構いません。
ゴシゴシ擦り込むのではなく、摩擦せずに優しく塗るのが効果的です。

保湿ケアの参考に!膝黒ずみを予防する美白成分

膝をつくのが膝黒ずみの原因だった!摩擦を防いで美脚を目指す

トラネキサム酸

メラノサイトの活性化を抑制させる効果の他、肌の炎症を鎮める働きもあり、皮膚科など医療現場でも用いられている成分です。

プラセンタエキス

膝黒ずみを引き起こすメラニンを作りだすチロシナーゼを抑制します。
また、美肌成分であるコラーゲンやエラスチンの生成を助ける働きもあるので、スベスベの膝を目指したい方にお勧めです。

ビタミンC誘導体

膝黒ずみの原因となる活性酸素の働きを抑え、メラニン生成を阻害する他、既に生成されたメラニンを薄くする効果もあります。

ハイドロキノン

チロシナーゼの抑制と既に生成されてしまったメラニンを薄くする作用があり、美白効果が特に高い物質です。
膝を摩擦しやすい職業やライフスタイルの方には特にお勧めです。

 

>>膝(ひざ)黒ずみ解消は美脚への第一歩!対策製品はコチラ<<

 

 

《私の膝黒ずみはどうやって治したらいい?》記事一覧

 
膝黒ずみ

膝黒ずみが年々ひどくなっていくのはなぜですか?汚れ?アラフォーの主婦です。膝黒ずみが昔から気になっていましたが、年を重ねるにつれてひどくなっていく気がします。子どもが生まれてから足を出さなくなり、昔ほど自分の身なりに気を使わなくなっているのも影響しているのでしょうか?膝黒ずみの正体は、汚れでしょうか?お風呂には毎日入っているし、特に膝は念入りに洗っているつもりなのですが、長年の汚れが蓄積されていて...

 
 
膝黒ずみ

①冬の間に怠けていたからか、久しぶりに膝を見たら黒ずみがひどくなっていた今まで隠していた足を出したいのですが、膝黒ずみがひどいです。最近すっかり暖かくなり、身の回りでも足を出すファッションの人が増えてきました。私も冬の間はずっと足を隠す服装でしたが、夏に向けてそろそろ足見せしようかなと思っていたら・・・膝黒ずみのひどさに愕然としてしまい、失望しています。元々きれいな足ではありませんでしたが、冬の間...