膝(ひざ)黒ずみの原因を分析して正しく対応するための方法

MENU

摩擦が原因となる膝(ひざ)黒ずみについて

膝(ひざ)黒ずみ,クリーム

肌は、刺激や紫外線を受けることでメラニン色素の製造が活発化します。
そのため、このメラニン色素が解消されることなく積み重なることで、
色素が沈着して黒ずみになってしまうと考えられます。

 

さらに、膝は体の中でも皮脂腺が少ないと考えられているため皮脂や汗があまりでることはありません。そのため、うるおいも少なくなってしまい刺激に対して敏感になってしまいます。

 

膝(ひざ)の黒ずみの原因

このように膝(ひざ)黒ずみは摩擦といった刺激が原因となっていると考えられます。
そのため、黒ずみを改善するためには刺激のもととなる自分の行動を見直すことがポイントになります。

 

例えば、床に膝をつく、という自分の行動パターンも原因となっていることに気づくことが大切です。
また、乾燥も一つの原因と考えられます。

 

膝は皮脂の分泌が他の部位よりも少なくなっているため、どうしても皮膚を保護する力が弱くなってしまいます。
そのため、皮膚を守る力が弱いことでダメージを受けやすくなってしまいます。したがって、摩擦や刺激といったダメージに対しても影響を受けやすく、黒ずみができやすくなってしまいます。

 

膝(ひざ)の黒ずみには保湿ケアが大切

膝(ひざ)黒ずみ,クリーム

このように、乾燥が原因となっておきてしまう黒ずみに対しては、
保湿がより効果のあるケアの方法となります。
膝の表面を保湿することで乾燥しにくい肌の環境づくりをつくることが可能になります。

 

さらに、皮膚の表面だけではなく皮膚の中まで潤いを与えることが理想的です。
その際にポイントとなることが、水分を与えて皮膚をやわらかくすることですが簡単には柔らかくなることはありません。

 

そのため、古い角質の除去を行うことが必要になります。角質の除去を行う際に活躍するのがスクラブピーリングです。
自分にあったタイプの商品を利用して肌に負担にならないように角質の除去を行うことが大切になります。

 

膝の黒ずみの原因として乾燥や摩擦、刺激といった複数の原因がありますが、自分の習慣を見直して改善するようにすることが大切です。


効果とコストを考慮した「膝(ひざ)黒ずみ対策」おすすめリスト

 

ピューレパール

【ピューレパール】自宅で簡単「黒ずみ」ケアと言えば!の特徴

エステ級ジェルなので「ワキ」だけでなくヒジ・お尻・乳首にも効果的です!!

【ピューレパールの魅力】
1.潤い7大成分で傷んでしまった肌力をアップします!
2.ナノ化した美白成分で厚い角質にスーッと浸透!
3.天然ビタミンEでニオイケアもしっかり抑えます!
4.もちろん安心の無添加・低刺激なので敏感肌の方にも大丈夫です!

特徴 試しやすい60日間全額返金保証付きです!
価格 7,600円 ⇒ 4,750円 +送料無料
 
 

ロコシャイン

【ロコシャイン】ひざ・ひじの黒ずみ対策専用ジェルの特徴

「ひざ・ひじ」の黒ずみケア専用美白セラム「ロコシャイン」

【ロコシャインの魅力】
1.全ての女性が気になっている、ひじ・ひざの黒ずみを1日2回塗るだけで解消!
2.塗ったその時から肌に潤いを実感できます。
3.利用者の91.7%が満足評価で、安心の60日間全額返金保証付き!
4.天然由来成分配合なので安心してケアできます。
5.ひじ・ひざ以外にもデリケートなビキニラインなどもケアできます。

特徴 60日間返金保証 安心してお試し出来ます!
価格 7,900円 ⇒ 3,480円(最大割引) +送料無料!
 
 

LusTer/ラスター

【ラスター】ひざ下の黒ずみケア専用薬用濃密クリームの特徴

ひざ下(ひざ・くるぶし・すね・ふくらはぎ)の気になる黒ずみ対策の【LusTer/ラスター】
5つの美白成分でしっかりケアする薬用美白濃密クリームが特徴です!

【LusTer/ラスターの魅力1】
1.ひざ下の黒ずみ原因を徹底美白ケアですべてカバー!
2.敏感肌の方にも優しい全て無添加成分!

【LusTer/ラスターの魅力2】
ふくらはぎのむくみとひざまわりのたるみの解消も目指す!、
ローズクォーツかっさの外部刺激と
アロマ成分の相乗効果でむくみを解消させる!

特徴 60日間返金保証 安心してお試し出来ます!
価格 7,400円 ⇒ 4,7500円 +送料無料!
 
 

シルキークイーン

【シルキークイーン】カミソリ負けケア薬用ボディミルクの特徴

ムダ毛処理によるひざ下の黒ずみにも毛穴・カミソリ負けをケアする薬用ボディミルク

【シルキークイーンの3つのこだわり】
1.炎症を抑える4つの天然成分を配合!
2.角質のバリア機能を高め遺伝子レベルの毛穴ケア
3.エモリエント効果を与え本来の潤いを呼び覚ます!

植物由来のアーティチョーク葉エキスカワラヨモギエキスビワ葉エキス
等を配合し、しっかりと黒ずみ毛穴カミソリ負けのケアを行います。


特徴 60日間返金保証 安心してお試し出来ます!
価格 9,960円 ⇒ 4,980円(最大割引) +送料無料!
 

保湿と摩擦を減らすことは膝(ひざ)黒ずみ解消対策です

膝(ひざ)黒ずみ,クリーム

子供の頃には白くてツヤツヤで綺麗だった膝小僧が、年齢と共に徐々に膝(ひざ)黒ずみが目立つようになりました。
特に、夏など膝が黒ずんでいるので素足になるのが恥ずかしくて困ります。

 

子供の頃に転んで膝を汚した時に衛生状態がよくなくて膿んでしまったり、膝を付いたままの姿勢を長く続けて酷使した結果、皮膚が堅く角質化して、どんどん黒ずんでしまうようです。

 

膝の皮膚はがさがさで、まったく潤いが無い状態を、長年放置してしまった結果です。

 

角質ケアが効果的!

膝(ひざ)黒ずみ,クリーム

その黒ずみを解消する対策としては、まずは、摩擦によって皮膚の角質化がおこるので膝を付いて作業しがちな生活上の癖を無くし、なるべく摩擦減らすことが大事です。

 

そして、堅くなってしまっている皮膚に保湿ケアーをすることはとても効果的です。
しかし、長年の角質化した皮膚はなかなかやわらかくなってくれません。

 

保湿液がうまく浸透しないのが原因ですので、皮膚に負担がかからない程度の膝用のピーリングクリームなどを使って、皮膚の新陳代謝を上げて、どんどん新しい綺麗な皮膚へを生まれ変わる手助けをするのも有効です。

 

こうして柔らかくなった皮膚は保湿剤なども浸透しやすいので、どんどん綺麗になっていきます
最近では膝やひじなどの角質化しやすい部分専用に保湿ケアするクリームなども市販で売られているんで、そういったものを使うのも有効です。
とにかく、毎日こつこつと膝の角質ケアをしながら保湿を続けることが大事です。


膝(ひざ)黒ずみ対策について、クリームを塗る

膝(ひざ)黒ずみ,クリーム

膝(ひざ)黒ずみ対策としてクリームを塗ることが効果があります。
膝の黒ずみが起こる原因として、ジーンズを履いたり、膝を使って床を移動することで黒ずんでしまいます。

 

夏が来ると水着や短パンなど露出する機会も増えるので消したいと思うのが普通です。
黒ずみは洗ってもこすっても消えませんが、専用のクリームを塗ることで白く元の色に戻ります

 

クリームの種類とタイプ

膝(ひざ)黒ずみ,クリーム

クリームもさまざまな種類があります。
パッケージがシンプルなものもあれば綺麗なデザインのものもあります。匂いがするタイプ、無香料タイプ、自分に合ったものを選ぶことが出来ます。
値段もそんなに高いものではないので、気軽に購入することも可能です。

 

黒ずみに悩む女性の方は増えているので色を白くするクリームは需要が高まっています。
ドラッグストアで気軽に買えるものもあれば、通販で購入することもできます。

 

ベトベトするタイプが多くて付けても違和感を感じてしまう、という方はしっとりとして付けている感じを出さないタイプのものもあります。
なので自分のニーズにあったクリームが絶対にあります。

 

他にも角質ケアを行うことで膝を綺麗にすることが出来ます。これもドラッグストアで気軽に売られているので、すぐに手元に置けます。
角質ケアとは角質を削ることで新たな皮膚が芽生え、黒い部分を削り取ってしまう方法です。
痛みを感じなくて、するりとむけてしまうので一番お手軽なクリームとされています。塗ることで膝が綺麗になれるのはとても手軽です。


膝(ひざ)黒ずみ対策をしたときの体験談と効果

膝(ひざ)黒ずみ,クリーム

わたしは小さい頃から高校生までの間、年がら年中乾燥肌で、すぐ表れる肘黒ずみと膝(ひざ)黒ずみに悩んでいました。
冬場などの寒い時期は、酷い時には粉が吹くこともありました。
それがすごいコンプレックスで制服でスカートを履きたくないと思ってしまうくらいでした

 

そのとき同じように膝黒ずみで悩んでいた友人に紹介され、対策クリームを塗ることにしました。これはそのときの体験談です。友人は黒ずみ対策として色々なことを調べ試していたみたいで、対策クリームもとても詳しく教えてくれました。

 

乾燥するとすぐ痒くなるけど、そのときは?くなどの刺激を絶対に与えてはいけないということ、すぐ保湿クリームを塗ることを言われ、実践しました。
そのおかげか効果はすぐに出て粉が吹くこともなくなりました。潤いを与えることはすごく大切なのだと改めてわかりました。

 

でも膝の黒ずみはなかなか治らず、どうしたらいいのだろうと思っていました。
そこで思いついたのが、角質ケアでした。スクラブなどをして、肌を柔らかくすることで保湿クリームを浸透しやすくする。

 

そのクリームに美白美容液成分が入っているものを使うと、とても綺麗になっていくのがわかりました
でも保湿クリームだけじゃ潤いが飛んでしまうかもしれない。なので保湿保護クリームを塗ることで浸透したクリームに蓋をし、長持ちさせることができました。

 

今ではすっかり黒ずみもなくなり、綺麗になりました。

 

もちろん今でも対策クリーム塗ること、それらを小さい入れ物に入れ持ち歩いくことを忘れていません。
色々なことを教えてくれてた友人には感謝しています。これからも黒ずみ対策頑張っていきます。


「膝(ひざ)黒ずみの原因と正しい対応方法」関連情報